Q&Aよくあるご質問

質問をクリックしてください。回答が表示されます。

製品について

化粧品登録済みと聞きましたが、どういうことですか?
ネイルパフェジェルはクリアジェル、マグネットジェル®を含む全てのカラージェルに化粧品成分(※1)のみを配合し、国内の化粧品製造工場にて製造しております。
純国産10フリー(※2)の化粧品で、全成分を明記しております。
※1:日本化粧品工業連合会の「化粧品の成分表示名称リスト」に収載されている成分。
※2:ホルムアルデヒド(禁止成分)、アクリル酸イソボルニル、HEMA、アクリル酸、ホルムアルデヒド樹脂、フタル酸ジプチル、トルエン、カンフル、リン酸トリフェニル、キシレン不配合です。
アレルギーがよく起こる成分を排除とはどういうことですか?
ネイルパフェジェルは全てのジェルに、ジェルアレルギーを誘発すると言われている成分を一切除いて開発した10フリー(※2)の商品です。
ジェルに必要な定着性に関しても、皮膚への刺激性及び感作性がやさしい、pHが中性を中心としたものを配合しております。(「ビジューノンワイプトップ」と検定におススメのタイプの「ベースジェル」は弱い酸性です。)
なお、ジェルアレルギーの方は、ベースからトップまでネイルパフェジェルで統一し、筆もネイルパフェジェル専用のものをお使い下さい。他社のジェルと混合、共有してアレルギー反応が出た事例があります。(※3)

※2:ホルムアルデヒド(禁止成分)、アクリル酸イソボルニル、HEMA、アクリル酸、ホルムアルデヒド樹脂、フタル酸ジプチル、トルエン、カンフル、リン酸トリフェニル、キシレン不配合です。
※3:全ての方にジェルアレルギーが出ないということを保証するものではありません。ハイグロスビルダージェルに入っているメタクリル酸イソボルニルのアレルギーの方は、ハイグロスビルダージェルをお使いにならないようにお願いします。
ネオンカラーや鮮やかなカラーも化粧品成分なのですか?
はい。世界中の色素を探し、ようやく化粧品成分のみで商品化することができました。
ネイルパフェジェルは中性ですか?
ネイルパフェジェルはノンアシッドにこだわりました。「ビジューノンワイプトップ」と検定におススメのタイプの「ベースジェル」は弱い酸性ですが、カラージェルと他のクリアジェルは全て中性となっております。
化粧品のレギュレーション検査はクリアしていますか?
はい。第三者試験機関におけるホルムアルデヒド及びタール色素の検出検査を実施済みです。
化粧品ですので、ホルムアルデヒド及び全成分表記以外の成分は配合されておりません。
色素は化粧品に使える色素のみを化粧品色素の大手メーカーから仕入れ配合しております。
マグネットに反応する成分は化粧品なのでしょうか?
はい。磁石に反応する成分として、化粧品成分の鉄を配合しております。

技術について

通常どのくらい持ちますか?
個人差はありますが3~4週間程度です。
攪拌は必要ですか?
カラージェルは攪拌が必要です。ボトルタイプのアドバンスカラージェル(ポリッシュジェル)は特に攪拌が必要なため、ネイルパフェのスパチュラを入れて底から掻き出すように念入りに攪拌して下さい。
クリアジェルはマットトップジェルは軽い攪拌が、ネイルリペアベースは攪拌が必要ですが、それ以外のクリアジェルは攪拌不要です。
プレパレーションは必要ですか?
はい、必要です。
ドライケアまたはウォーターケア後、220Gのファイルとバッファーで爪表面を曇らせ、Wクレンザーで表面の水分・油分を除去しプレプライマーを塗布します。
フィルインのやり方を知りたいです。
180Gのファイルまたはバッファーでサンディングを行った後、ベースジェルまたはノンアシッドスーパーベースの上にハイグロスビルダージェルを一層薄く塗り、最後はハイグロストップジェルの代わりにハイグロスビルダージェルで仕上げます。
他社のライトで硬化できますか?
ネイルパフェジェルのオリジナルライトのご使用を推奨しておりますが、他社のライトでも硬化可能です。
硬化時間はLEDライト(30~36W)の場合、クリアジェル30秒、カラージェル仮硬化5秒、完全硬化30秒、
UVライト(30~36W)の場合、クリアジェル60秒、カラージェル仮硬化30秒、完全硬化120秒が目安です。
ビジューノンワイプトップ、アドバンスノンワイプトップ、グロッシーノンワイプはLEDライトもUVライトも60秒硬化です。
他メーカーのジェルと組み合わせて使っても大丈夫でしょうか?
他メーカーのクリアジェルとネイルパフェジェルのカラージェルを一緒にお使いいただくことは可能です。
ジェルアレルギーの方は、ベースからトップまでネイルパフェジェルをお使いいただき、筆もネイルパフェジェル専用のものをお使い下さい。(※4)
ただし、強酸性のジェルと一緒に使用するとカラーが退色することがあります。
※4:全ての方にジェルアレルギーが出ないということを保証するものではありません。
マグネットジェル®で見本のような模様が出ないのですが・・・
磁石に反応する成分が容器の底に沈んでいますので、底から掻き出すようにしっかりと攪拌して下さい。
また、磁石を上から当てると磁石に反応する成分が沈んでしまい模様が出ないので、磁石を斜めに持って横から爪に近付けて動かすことがポイントです。
マグネットジェル®の専用マグネットは必要ですか?
マグネットジェル®の色味の美しい変化を出すためには専用マグネットのご使用をお勧めします。是非マグネットスティック(キャップ)と共にお使い下さい。
上手く塗るコツを教えて下さい。
セルフレベリング(ジェルが自分の力でツルっとなろうとする力)が強いジェルなので、エッジを無理におさえたり、キューティクルをぎゅっと押さえつけないようにして下さい。
表面を整える時は優しくなでるようにしましょう。触らなければ、3秒待てばツルっと仕上がります。